サーフィンが最短で上達するブログ

大きくなっても子どもは保育士さんのことを覚えている

2014年7月 9日(水曜日) テーマ:

保育士の仕事は、大変な割には給料が安いので、なり手不足がささやかれています。
しかし、良い面もたくさんあるのです。
保育士さんになるような人は、子供たちがとても好きなので、その子供の、世話をしたり、話し相手になったり、またいろんな子供がいるんだなと勉強させられたりします。
いちばんいいのは、その子供が、小学校に上がるとき、園を卒業する時は、必ず、保育士さんのことを覚えているということです。
私も、昔の写真を見て、保育士さんと写っている写真があるのですが、その保育士さんの事を覚えています。
とても優しかったように思います。
そうやって、自分のことを覚えてくれる子供たちがたくさん増えるのです。
そして、お世話になったなーって思ってくれる子がたくさんいるのです。
その子供たちの、小さな子供時代を一緒に過ごせるという事は、ある意味とても貴重なものだと思います。
保育士という仕事は、子供の記憶に残り、そして保育士のさんの記憶にも残り、とても、やりがいのある仕事だと思います。